世代を創る広島人~第十三章~

世代を創る広島人~第十三章~

 

創刊号から続くこの企画!!

『世代を創る広島人』

皆さま、ご存知でしょうか?

 

 

日本の本州、西端の中国地方に位置し、瀬戸内
海に面した
中国四国地方最大の都市であると共
に中国四国唯一の政令指定都市でもある

ここ 『広島県』 を

若い世代から盛り上げていこうではないか!
更に発展させていこうではないか!!

 

 

…と、まさに「今」の世代を創り上げている人
物を
フューチャーしていくという
『若き力』と『地元愛』に溢れた
地域密着型の企画となっております。

 

 

 

 

 

そして今回は

第十三章 の紹介となります。

 

 

 

この度のゲストはこちらの方です!!!!

 

 

 

シンガーソングライター
『月山翔雲』様

公式HP → https://www.tsukiyamashoun.com/

公式Twitter → https://twitter.com/tsukiyama1007?lang=ja

 

 

 

 

1984年10月 7日生まれ。 出身地は広島県広島市。
血液型はA型。
広島を中心にライブやイベントなど多数出演。
オリジナル曲がTVCMやテーマソングにも起用され
幅広い世代から支持を得る。
2016年にはマツダスタジアムで行われた
「カープ対巨人戦」 で国歌斉唱を務めた。
音楽活動だけでなくTVCMやナレーション
ドラマや映画など表現者として幅広いジャンルにチャレンジ。
2017年には北広島町観光大使に就任し
観光PRやチャリティー活動など積極的に参加している。
歌を通して人の心に触れ合えるアーティストを目指している。

 

 

 

 


 

◇「月山翔雲」のルーツとは?

在日韓国人3世で、 ルーツは韓国にあ
りますね。
元々は本名の「李翔雲」で活動してたの
ですが、 2年半前から芸名の「月山翔雲」
として活動を始めました。 知っている人
は知っていると思うのですが 「月山翔雲」
から知ってくれた方は多分知らないと思
うんですよね。
改名したのは、 本名を隠したくてした
わけじゃなくて、コンセプトとしては自分
がもっとアーティストとしてのスイッチを
入れる為のものなんです。
たまたま僕が韓国人だから「隠したよ
うに見られる」事があるのは、 ちょっと違
うなと感じますね。

 

◇歌手を志したきっかけは?

姉の影響で子供のころから歌うのは好
きでした。
最初はカラオケによく行くだとか、 好
きなCDを買って聴くだとか、 普通な感
じで音楽と関わっていました。
そんな中、 小学校の発表会で、 管楽器
を演奏することになり、初めてステージに
立ったんですけど、その時に 「人前」 で演
奏することの「緊張感」と「達成感」を覚え
て何か純粋に良いなと感じました。
中学校でエレキギターを始めて、 高校
でバンドを結成する「きっかけ」になりま
したね。
そこで演奏する事や歌う事に、 更にの
めり込んでいって。
こういう世界で生きていけたらいいな
と思うようになりました。
高校時代はLIVE・バンドに捧げた
と言っても過言ではない程でしたね

 

 

◇人生の分岐点は?

いくつかあるとは思うのですが、やっぱ
り 「サラリーマン」 から 「歌手」に変わる
2009年から2010年の期間ですか
ね。
当時の会社との契約で、3月いっぱいま
でが社員としての雇用で、 2009年ま
で東京の営業所で働いていたんですよ。
年内に引っ越しの作業を終わらせて2
010年に広島に帰って来た時です。 深
夜番組の「カウントダウンTV」 で 「EX
ILE」が出ていて、 ヴォーカルバトルオ
ーディション2 をやります! って発表し
たんですよ。
仕事を辞める良いタイミングでの開催
だったし、年齢制限が25歳で、その時ちょ
うど25歳だったし、何か色々と重なって。
絶対受けよう! って思いましたね。
つまり、2010年の年明け。カウント
ダウンTVが僕の人生の分岐点です(笑)

 

 

 

◇自分にとって「歌」とは?

人生ですね。
皆、普通にカラオケとか行くじゃないで
すか。
僕も歌を仕事にする前は、 普通に楽し
くてカラオケとか行っていたんですけど。
やっぱり 「今」 どう歌うかで、今までの人
生のワクワク感とかウキウキ感とかすご
く表現できるって知ったんですね。
サラリーマン時代も確かに歌うのは楽
しかったです。
キャバクラ行って歌えば 「キャ~上手~
い!」 って言われるのも楽しかったわけで
すけど…(笑)
そこに感動は生まれないんですよね。
その瞬間の楽しさは確かにあるんです
けど。 重みがないんですよね。
「歌で生きていくんだ」って覚悟を決め
てからは、 歌が生きていく「術」でもある
し「生き方」を示してくれるものとして歌
に感謝しています。

 

 

 

◆頑張る若者に向けて

自分に自信を持ってほしいと思います。
やってもダメだとか、 どうせ出来ないとか
考えずに、 失敗前提でもいいからとにかく行
動して、 そこから成功へ繋がる「何か」を見つ
けてほしいと思います。

 

 

 

 

 

◆ニューアルバム(全10曲)に関して

いくつか未発表曲があります。 その中には
高校生くらいに歌詞を作った曲もあったり、こ
のアルバムに向けて作った曲もあったりで、新
・旧の作品になっていますね。
何十年という時を超えて、 今やっと形にな
るっていうのは、とても感慨深いです。

 


 

現在も、精力的に活動中で
これからの活躍にも期待の広がる人物です!!

 

それでは、また次回の更新をお楽しみに

 

 

情報/宣伝カテゴリの最新記事