世代を創る広島人~第十六章~【森本ケンタ】

世代を創る広島人~第十六章~【森本ケンタ】

創刊号から続くこちらの企画!!

『世代を創る広島人』

皆さま、ご存知でしょうか?

 

 

日本の本州、西端の中国地方に位置し、瀬戸内
海に面した
中国四国地方最大の都市であると共
に中国四国唯一の政令指定都市でもある

ここ 『広島県』 を

若い世代から盛り上げていこうではないか!
更に発展させていこうではないか!!

 

 

…と、まさに「今」の世代を創り上げている人
物を
フューチャーしていくという
『若き力』と『地元愛』に溢れた
地域密着型の企画となっております。

 

 

 

 

 

そして今回は

第十六章 の紹介となります。

 

 

 

この度のゲストはこちらの方です!!!!

 

 

 

ミュージシャン『森本ケンタ』様

 

【公式HP】
https://dressing-website.amebaownd.com/

【公式Twitter】
https://twitter.com/Dressing1118

【公式Facebook】
https://www.facebook.com/%E6%A3%AE%E6%9C%AC%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%BF-338219972961085/

 

 

 

●テレビラジオレギュラー番組
・『森本ケンタのハッピータイムRADIO♪』
・RCC ラジオ(毎週日曜21:30 ~ 22:00)/ KBS 京都放送(毎週日曜22:00 ~ 22:30)
・『プライムニュース』 TSS テレビ新広島(16:47~19:00)

●主なCM 出演・楽曲提供
・サントリープレミアムモルツ 2018 プレモルファン中国地方代表
・サントリープレミアムモルツ 2017 広島大使
・凛恋シャンプーTVCM 出演/ CM ソング『もっと I Love You』
・ロイヤルドライビングスクール広島 イメージキャラクター
・エフピコ『レンジパック蒸せるんです』CM 出演/イメージソング提供
・フレスタ「電子マネー付きスマイルカード」
TVCM 出演/ CM ソング「おしえてダディ」
・広島東洋カープ廣瀬純選手2013 年2014 年登場曲「Hill Climb」
・広島東洋カープ 前田健太投手2010 年登場曲「HERO」
・イトーヨーカドー福山店 CM 出演/ CM ソング『月火水木金土日』
・広島ホームテレビ『ひろしま発ケンTV』/テーマソング『パノラマ』
・田中食品株式会社『タナカのふりかけ』CM 出演/ CM ソング『横顔』
・TSS ひろしま満点ママ!! オープニングテーマ『Good Day』
・株式会社カプコン CAPCOM
モンスターハンターポータブル 3rd ご当地CM 広島編 CM 出演
・広島県消費生活相談窓口周知キャンペーン
公式ソング『正義の味方~守ろうよ、みんなを~』
・中国新聞社 イメージキャラクター/ CM ソング『エピソード』
・広島県『BUY !ひろしま』CM 出演
・鈴木工務店 スカンジナビアハウス
イメージキャラクター/ CM ソング『ひだまり』
・株式会社フレスタ イメージソング『おしえてダディ』
・TSS ひろしま満点ママ!! エンディングテーマ『パズル』
・RCC ラジオ・チャリティー・ミュージックソン テーマソング『結』

 

 


 

 

小学生時はヴァイオリンでユースオ
ーケストラに参加、中学2年生でギタ
ーと出会いクラシックからポピュラー
ミュージックの世界へ移行。2005年
からシンガーソングライターとして活
動し、 リリースしたシングルの数々が
インディーズ週間ランキング1位を記
録。
独学で始めたフラメンコギターの演
奏が評価され、2014年6月にはス
ペインマドリードにて、 『日本スペイン
友好400周年記念』 地元ビール メ
ーカー Mahou協賛での単独公演
を開催。 現地のフラメンコダンサーを
バックに迎え、情熱的にギターを演奏。
国境を越えて大きな喝采を得た。
2016年11月9日には、ソニーミュ
ージックパブリッシング制作でフラメ
ンコギターのインストゥルメンタルア
ルバム 「Julieta」 をリリース。
続いて、 2018年4月には第2弾
「life ensemble」 をリリース。

 

 


 

 

 

 

◇音楽の道に進む「きっかけ」とは?

得意なこと、好きことを仕事にした
いというのが1番のきっかけですが。
うちは親が母親1人だったので、基
本的に帰りが遅かったんですよね。朝
も夜も働いていたので、中途半端な時
間に帰って来て、 凄くしんどそうだっ
たんです。そんな中、 僕がギターを弾
いて歌うと、凄い喜んでくれたんです
よ。 その時に、音楽って凄いなと感じ
て。 それが大きなきっかけですね。
素直に、歌手になりたいなと思いま
した。 高校の時に考えていましたね。

――――ちなみに高校時代は?

神戸の高校に通っていて、軽音楽部
でした。
鬼の副部長をやっていました(笑)
僕は、 端からプロになろうと思って
いたので、周りとの意識の差が(笑)
ちなみに、高校3年生の時には免許
を持っていたので、 夏休みに母親の自
動車を借りて、鹿児島くらいまで遠出
しようかと思っていたんですけど、広
島で数日過ごして 「ここめっちゃええ
やん。」 って思ったんですよ。

――――広島の何が良かったですか?

まず人ですね。その時に出逢った人
たちが凄い良かった。色んな人たちが
いましたけど、また広島来いやって言
ってくれたり、部屋空いてるから貸し
てあげる、という人が現れたり。
この時の自分にとって必要な人たち
が大勢いたのが広島でした。
その後は、神戸と広島を行ったり来
たりの生活で、完全に広島に移り住ん
だのは20歳の時でした。
自分が心地の良い場所で、誰も知ら
ない所で、 様々な出逢いの中、 ゼロか
ら音楽を始めたい。そんな思いが大き
かったですね。

 

 

 

◇シンガーとしての「こだわり」は?

 やっぱり「歌詞」には時間をかけまし
た。 受け取りやすい言葉選び。 シンプ
ルな歌をシンプルに歌う、 ということ
を1番大事にしていました。1回聴い
たら伝わるように、というのは意識し
て歌っていました。
また、広島という土地柄もあったの
でメッセージ性は強くありたいなと。

 

 

◇人生の 「分岐点」 は?

ちょうど 「今」 かもしれないなと思
っていて。 去年の4月に病気が原因で
ギタリストに転向しまして。
もう 『歌えない』 となり、結構絶望
していた部分もあるんですけど、僕か
ら歌を引き算した時に、タレントとギ
ターっていうものが残ったんですね。
今後、何十年と生きていく上で、 何
を重きに置いて生きていきたいかと考
えて。 この4月から完全に 「ミュージ
シャン」に集中することにしたんです。
やっぱり音楽で生きていきたいと。
最終的には、音楽家として死んでい
きたいので、この4月は分岐点です。

 

 

 

◇印象深い出来事はありますか?

生活が変わる瞬間がありました。
オリコン1位の時です。 満点ママの
オープニングテーマの 「Good Day」
という曲がオリコン1位になり、その
次の作品も1位になったのですが、そ
の際の生活の変わり方が、びっくりす
るくらい変わりました。 お金のことも
そうですが…(笑)
今までの評価が一瞬で変わるという
か。 流れが良い時は、本当に色々な方
とお付き合いさせてもらって。 その時
に改めて、最初から傍で支えてくれた
仲間など、辛い時期にいてくれた人た
ちは大事にしていかないとなと、再認
識させて頂きました。
あと、カープに関して「廣瀬純選手」
と「前田健太投手」 の登場曲で起用が
あったのは印象深いです。…実は僕、マ
ツダスタジアムでオリジナル曲を歌っ
た初めての歌手なんですよ(笑)

 

 

 

◇仲の良いアーティストの方は?

「月山翔雲さん」 ですね。どこに行っ
ても、各方面から仲良いんですよね?
…って言われてて(笑)
あと 「w-inds.」の「緒方龍一さん」と
もバイクで交流を持たせ頂いています。

 

 

 

◇プライベートに関して

サバゲーやってます。 チームの運営
もしているんですよ。 あとはバイクで
すね。 バイクに関してはそのまま仕事
に繋がったりもしてまして(笑)

あと、コーヒーが好きで、よく淹れます。
なかなかのレベルで提供できますよ(笑)

 

 

 

 

◇頑張る若者に向けて

「好きが最強」だと思う。努力を努力
と感じないんですよ。 だいたい「夢中」
になって没頭していると、それが端から
見たら、 凄い努力だったりします。

 

 


 

 

ミュージシャン『森本ケンタ』様

【公式HP】
https://dressing-website.amebaownd.com/

【公式Twitter】
https://twitter.com/Dressing1118

【公式Facebook】
https://www.facebook.com/%E6%A3%AE%E6%9C%AC%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%82%BF-338219972961085/

 

 

『Covers ~Maisaku no yatsu~』
1. 海の見える街 (魔女の宅急便)
2. ルパン三世のテーマ (ルパン三世)
3. Fly Me to the Moon (新世紀エヴァンゲリオン)
4. 君をのせて (天空の城ラピュタ)
5. Over the Rainbow (オズの魔法使)

今回は「名作」といわれる作品の楽曲をカバーした、森本ケンタにとって初となるカバーアルバムが完成。
サウンドプロデューサーには、過去2作に引き続き、小田和奏を迎えての制作。
ピアノや楽曲アレンジ全般はサウンドプロデューサーの小田が担当し「森本ケンタ」の可能性を限りなく引きだした。
誰もが耳にしたことのある名曲が森本ケンタのギターで新たに生まれ変わった、至極の1枚!!

 


 

 

 

現在も、精力的に活動中で
これからの活躍にも期待の広がる人物です!!

森本ケンタさん
この度はご協力ありがとうございました!

 

それでは皆様!!
また次回の更新をお楽しみに♪

情報/宣伝カテゴリの最新記事